CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


スタッフMAKORIの【VS 女子会】
2017.06.06

スタッフMAKORIの【VS 女子会】

未読メールはいつも0(ゼロ)

こんにちは。haco!スタッフのMAKORIです。

気が付けばもう3個目の”VS”記事。
参考になった!というお声もいただき、
本当にありがとうございます!

さて。
今回のテーマは「女子会」
(何となくピンクに色づけしてみました。)
なかなか語りがいのあるテーマです。

ちょっと前に、acoちゃん新人tama
女子会にお呼ばれしたときに、
なんかドレスコードがあって(…マジか。笑。(心の声))
下手したら浮いてしまいそうだった!と言っていたのを思い出し、
「女子会に着ていく服」について考えてみることにしました。

確かに、意識してまわりをみると、
雑誌には「ママ友」「同窓会」「お友だちとパーティー」など、
女子の集まりに着ていく特集が多いこと多いこと!

…男性の目線もだけど、女子の目線まで気にしないといけないって…
いやあもう、ほんと大変ですよねえ…(心の声)

そんな中、わたくしMAKORI。
意外と「女子会」が苦手ではありません。
女子高出身だったり、会社も女性が多いこともあり、
耐性ができているというか、
ツボを何となく心得ているというか…。

じゃあなんで、女子は女子会にビビるのか。
それは「知らない間におしゃれチェック」をされるから!
ではないでしょうか。

そう、女子が集まると、まず女子の服をチェックする。
本人はチェックするつもりがなくても、やっぱり同じ女子。
悪い意味じゃなくて、人が着るものが気になるものです。

でも”「まず」のチェック!”
ということは、イコール、”ファーストインプレッション”。
「パッと見てかわいい!」
コレにポイントを絞れば、難なくクリアできるのではないでしょうか。

そこで抑えるべきポイントはこちら。

①華やか
②ひと足早い流行キャッチ
③ちょっぴり露出

「女子会」と「デート」は違います。
ほんのちょっぴりの冒険心も、
いい方向に動くこと間違いなし、の場所なんです。

…ほら、同性に誉められた方が、
ファッションに関してはうれしかったりするでしょう?
ぶっちゃけ。(心の声)

では、haco!の中でこれらを叶えてくれるお洋服をご紹介。

①華やか
大きめリボンがついてる、とか。
柄が入ってる、とか。
鮮やかな色、とか。
わかりやすい華やかポイントを取り入れましょう。


背中についた大きめなリボンがなんとも華やか

きれい色スカートは目を引くこと間違いなし!

黒地にお花の刺繍が今の気分にぴったりです。

②ひと足早い流行キャッチ
自分(友だち)より早めに着こなしている!
と思わせるのがポイント。
やりたくてもやれない、あ、でもこの子ができちゃうなら真似したい!
みたいなね。


わたしたち世代からは少し懐かしい(笑)サボも、今っぽい!

オールインワン。着こなせる=おしゃれなイメージがあるアラサー。

白いボトムスも女度高いですよね。

サッシュベルトってそういう意味では、
この春夏「やってみたいけど、躊躇するもの」
代表ではないでしょうか?
↓↓ぜひとも、スタッフ戦隊コーデも参考にどうぞ★

③ちょっぴり露出
デートだと思い切れなくても、女子会だから思い切れる、
ってこともあるかも。
気心が知れた友達だからこそ、ここでチャレンジして
デートの服に着て行けるかどうかの意見ももらっちゃってもいいかも。


オ・フ・ショ・ルですよ、オフショル!これは思い切って出しちゃいましょう。

お店を出るときに「え、そのパンツ裾スリットなんや~。かわいい!」ってなりそう。

もう一度言います。オ・フ・ショ・ルです、オフショル!!今年やらねばいつやるんだ!ってくらい来ています。
こんな感じで、
デニムにさらりと合わせるオフショルもオススメです★

「女子会」。これはもう魔の言葉。
でも意外とビビる必要ありませんよ。
いつもより少し思い切ったファッションを楽しんだもんがち。

…だって、女子って、人が何を着てるか気になるのは最初の10分。
残りは自分がどう思われているか、
もしくは自分の近況報告しか興味がありませんから。