CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


staff maruが考える!夏のシンプルコーデの『勝ち技』
2017.06.13

staff maruが考える!夏のシンプルコーデの『勝ち技』

白黒はっきり つけようぜ

実は、囲碁2段のスタッフmaruです。
技ってもんが好きでして。かっこいい!ってなっちゃうのです。先人が培った技に習い、おしゃれ事情を解決してゆくっ スタッフmaruのヘンテコ脳内オープン化『白黒はっきりチャンネル』!

そんなmaruは、最近シンプルコーデが気になるお年頃。夏も近づき、スラリとTシャツとGパンでかっこいい女性に憧れます。けどね、やっぱりですね。おちびで、丸顔で、手足も長くないときた(ぐすん)。

なんか心もとないし さみしい気がするし…。

ん? およ?

感じたことある「さみしい」センサー! ぴぴぴ! 本日も技に習って解決だーっ!

ってことで本日の技!
『連絡』

囲碁でとーっても重要な『連絡』。『連絡』は、囲碁でいう“つながり”のこと。昔は戦争の戦略を囲碁で考えてたそうで、電話もない時代は情報のやりとりできる道や、人の配置がとっても重要でした。んなもんで、連絡という技の中でもたーーっくさんの技があります。(囲碁好きのおじいちゃんに語らせたら余裕で3時間いきそうだ ひぃ)

石が死にそう(石をとられることを“死ぬ”と言います!)になったとき助け舟をスムーズに出せたり、相手に責められても打撃をうけずに強かったりするのは、連絡ができているかどうかで決まります。

助け舟もだせない連絡の取れていないさみしい石は、死んじゃいます。(石をとられちゃいます) さみしくって死んじゃうなんてうさぎみたい!(なのになんかかわいくないっ!)

知っていて損はない!点にまとめますと!
ポイントは下記ですですっ!

~ 『連絡(=つながり)』のいいところ。 ~

◆つながりは“不安を軽減”
◆つながりがしっかりしてたら“勢力が強くなる”
◆危なくなったときに“すぐ助けてもらえる”

こんな感じ。

一方、つながりの少ない石(こんな石)

そんな、さみしんぼ石へ

~ やってはいけない連絡の取り方は! ~

“距離感近すぎ”はさみしんぼ仲間になるだけ。
“かまいすぎ”は共倒れ

石を人と例えていただけあって、人間関係みたいですね。おしゃれ関係にも勝ち技として使えるはずっ!

さみしさを埋めるには、“近すぎNG”“かまいすぎNG”に気を付けると
安心、おしゃれ力を得られそう。

ではでは
\シンプルコーデのさみしい問題を解決だー!/

少し距離のあるところに、助っ人を!
ネックレスとかもかわいいですが、服から少し離れた大人っぽ帽子が効果的。
\勝ちの一手は大人っぽ帽子/


↑パジャマ感が夏っぽい抜け感に変わりましたっ

近い色より、思い切って派手な色
\鮮やかアクセが安心をくれるっ/

↑このとき鮮やかブレスがmaruにとってお守りのような存在に。

\バッグもおすすめ!/

夏のシンプルおしゃれのさみしい問題!
◆服から少し距離のある部分に、服の色と反対の色を装着。
◆そのとき、多すぎ、着けすぎは台無しになるので注意っ

本日のmaruのへんてこ脳内、解決方でしたー!