CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


スタッフMAKORIの【LOVE&PEACE PROJECT2018~MAKORIが見た今年のL&P~】
2018.09.19

スタッフMAKORIの【LOVE&PEACE PROJECT2018~MAKORIが見た今年のL&P~】

未読メールはいつも0(ゼロ)

みなさん、سلام
スタッフMAKORIです。

さて、なんて書いてあるでしょう?
سلام は salam(サラーム)とアフガニスタンの言葉、ダリ語で書いてあります。
サラームは、「平和」と云う意味で、天国では、人々の挨拶が、サラーム!!サラーム!!(平和!!平和!!)であると、皆に信じらているとか。(素敵な挨拶ですね)

アフガニスタンといえば、そう。
今回は9月11日に始まったLOVE&PEACEプロジェクト”ラピスラズリ”のことについて語ってみたいと思います。

その前に、プロジェクトのおさらいを。
このLOVE&PEACEプロジェクトは、2001年9月11日にニューヨークで起こった事件をきっかけに始まったプロジェクトで、今年はもう18年目。
毎年、集まった基金を世界で支援を必要とする子どもたちのために活用されています。

その活動、想いに賛同してくださった方々と一緒にファッションアイテムを作り、販売しております。今年は、高橋愛ちゃん、スザンヌさん、ちぃぽぽさんの3名と一緒に作った、計38アイテムが販売されました。
プロジェクトの詳細はこちら>>

プロジェクトが始まって18年目の今年、インドでの運命的な出会いがあり、アフガニスタンの特産品のひとつでもある、”ラピスラズリ”の商品企画が始まりました。
(ラピス=ラブアンドピースの略みたいでそれも運命的!!と盛り上がったり。)


その、インドでの出会いや、アフガニスタンについてのインタビューはこちら>>
(MAKORIがインタビューした、アフガニスタンの「今」を知るインタビューもぜひ御覧ください!なかなか読み応えがある内容となっております。)

ところでみなさん、ラピスラズリという石をご存知ですか?

わたしは、ジブリ映画『天空の城ラピュタ』と『耳をすませば』で観たことがある、ちょっぴり神秘的な青い石、というイメージでした。飛行石とかラピスラズリの鉱脈!とかなんか冒険心を煽られるというか……。そんな昔観た、どこかおとぎ話の中にある石でした。(はい、MAKORI意外と夢見がちな子どもだったのです、笑。)

それが、自分の手に入って、しかもラピスラズリで商品を作れるなんて!!とどこかテンションが上ったことを覚えています。

とはいえ、そのラピスラズリの石。
アフガニスタンで取れた、本物の石は一体どこから手に入るのでしょうか??今、国際情勢的にも我々がアフガニスタンから仕入れるのはちょっと難しい…。どうしようと思っていたところ、これもまた運命の出会いが。

なんと!スタッフの知り合いで、神戸でアフガニスタンのラピスラズリを扱っている人がいました!神戸在住のアフガニスタン人のナズィールさんです。ナズィールさん、なんと私と同い年。(2等書記のアガアさんといい、同級生が多い!!)
ナズィールさんは、神戸北野の一角でラピスラズリの専門店を開いています。その名も”ラピスの館” HPはこちら>>

お店に行った途端、目の前に青い海が!!

アフガニスタンのカーペットの上に広がったラピスラズリ。この中から、愛ちゃんが希望した14ミリというラピスラズリを探す出す作業などもしました。(まさかの手作業)
一面に広がったラピスラズリは、地球のようでもあり、海のようでもありました

そして、スザンヌさんとちぃぽぽさんが使ったのが、ラピスラズリのさざれ石。愛ちゃんがつかった丸いものを作ったときの”残り物”です。(残り物には福がある!)だから大きさも色もまちまちなんです。

どうやらナズィールさんいわく、さざれ石でアクセサリーを作ったのは初めてだそう!さざれ石がかわいいアクセサリーになったことをすごく喜んでくれました。

愛ちゃんのイヤーアクセは、ラピスラズリの美しさを素直に表現した潔いもの。ちょっぴり大きめの14ミリという石がアクセントになっています。シルバーのワイヤーというのもよりシンプルでいいですよね。

スザンヌさんのものは、彼女らしいちょっぴりエスニックなテイストに。実はこれ、なかなか苦労しまして。さざれ石がアクセ用に加工されていないものだったので、こんな凝った仕様ができない!と言われたんですが、さざれ石にはテグスを通してなんとか形にしてもらいました。耳もとで揺れるラピスラズリが美しい。

ちいぽぽさんのネックレスは、彼女らしいチョーカータイプのネックレス。チョーカーってどちらかというとキッチュなイメージがありますが、ゴールドのパーツを混ぜることで上品に仕上がりました。スタッフの中でもかわいいと好評でした。

ナズィールさんが手配してくれたラピスラズリは、アフガニスタンの鉱脈から採れたほんもののラピスラズリ。でも最近は国際情勢もあり、偽物も多いとか。またパキスタン経由で入ってきたり、香港経由だったり、どこでどう経由したかによって品質などもまちまちだそうです。

 

今回は、これらのアフガニスタンとの出会いで、あのできごとから18年目の「今のアフガニスタン」を知ることができ、今年集まった基金は、アフガニスタン現地のNGOに拠出できる予定です。

18年というと、あの当時の子どもや赤ちゃんが成人し、次世代のアフガニスタンを背負っていく大人になっている。それだけの月日が流れたこと、そして、新しい時代になっていくこと、そんなことも感じることができました。

とはいえ、JICAアフガニスタンのスタッフですら、首都カブールにはなかなか行けないほど、現地はまだまだテロなどが多く、不安定な国でもあります。MAKORIが行きたい!と言ったら、まずビザすら発行されないですよ、とサラリと言われたほど。

正直、わたし自身も今すぐアフガニスタンのために、何ができるのか?はわかりません。
でも、今回、アフガニスタンのことを知ったり、実際にアフガニスタンの学生の話を聞いたりするだけで、2001年のあのときニュースで知っただけの国から、なんだか身近で近い国になりました。

コラボしてくれた3名も、きっとこのプロジェクトをきっかけに、アフガニスタンのこと、その先のことを考えるきっかけになったはず。まずは、それだけでもいいんじゃないかな。と思います。

な~んて、熱く語っちゃいましたが、今回の商品、MAKORI的にもかなりかわいいので!!オススメですよ!ちなみにわたしはこちら、狙っています。

このパープル、愛ちゃんのイチオシで追加された色です。いい色!ちなみにわたしもプッシュした色です。笑。

今からの季節に、1枚で。あとインナーにぴったり!柔らかいんですよ~着心地も。

このスカートはかわいい。柄もオリジナルで起こしています!履くだけでコーデが今年っぽくなりますよ。

スザンヌさんのスカートと合わせるとかわいいですよ~~!


コラボアイテムをスタッフたちが着てみました!!>>

*********
LOVE&PEACE プロジェクトについてはこちら>>
今年の LOVE&PEACE プロジェクト はこちら>>

今年集まった基金の拠出先についてはこちら>>

haco!TOP はこちら>>