CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


スタッフミオのVOL.3!!!『夏トップス、1枚勝負でいけるんちゃうか』
2017.06.30

スタッフミオのVOL.3!!!『夏トップス、1枚勝負でいけるんちゃうか』

ギリギリ女子ミオのまだいけるんちゃうか

こんにちは!週末家を空ける時にかぎって、
だいたい冷蔵庫の玉子が賞味期限切れしそうになってしまうギリギリガールミオです!
(出発前日夜の予定は、ゆで玉子づくりが定番です。)

そのままがだめでも、こうやったらいけるはず!と
しぶとくしがみつくのがサガなのであります。

そんなスタッフミオがお届けする今日のギリギリは
「夏トップス、1枚勝負でいけるんちゃうか!」

コーディネイトをいい感じにまとめてくれる羽織モノが大好き&ぷよ二の腕が生まれてこのかた気になる星人の私と致しましては、夏が来ると祈る言葉。

トップス1枚で勝負する勇気をください。

「あれ?あの人こんなに暑いのにまだアウター着てる~」
「ほんまや。なんかめっちゃ汗かいたはるね~暑そう~」

くう・・・私だって、私だって、
1枚でさらっといきたいのだ・・・
でもたしかに暑いのだ。くう・・
・・・・よし!
脇汗をにじませながら耐えるのはもうやめだ!
二の腕は隠しつつ、いざ、1枚勝負!
・・・・
・・・・・・・・

・・・・
・・・・・・・・
足りない・・・足りない・・・・
なにかが足りない・・・
足りないくらいがちょうどいい、とはよく言いますが。
これは明らかにちょうどよくないです。
足りたいです。

ほおっておくと、

このように羽織りたい羽織りたい星人が発生します。
足りましょう!

これは羽織りモノに甘えているぞ。真夏どうするんだ!
暑い日だってコーディネイトもっと素敵に見せれる方法があるはず!
羽織りがなくったっていけるんちゃうか、
夏トップス1枚勝負で独り立ち、いけるんちゃうか!

ということで、夏を迎える直前の今だからこそ!
夏トップスの可能性をギリギリまで探ります!

1つ!
■コーディネイトに凹凸を見せたい。
ぺたーーーっと見えるとまたすぐに羽織りたくなるので、トップスとボトムスだけでも
ちゃんと完成して納得する見え方を。
1つ!
■腕は出しつつも二の腕は見せず。
そしてあわよくば、ほっそり見えを。
これはシンプルに譲れません。腕見え領域は大事!

これらを胸にいざ、いざ実践!

■ぱっと見せ、きゅっとして、グッド来る


トップス自体にぱっと見せるにぎやか柄デザインが入っていれば、手抜き感ゼロ!これなら羽織りがなくても見映えがちゃんとしていて安心です。


ただ、領域が広すぎると、どーーん!と派手見えしてしまうこともあるので、ウエストインして見せ領域をせまく。足長効果も狙えて一石二鳥です。


ウエストインするために、ボトムスはフレアーにしておくのもグッドバランスになるキーポイント。ぱっと見せ、きゅっとして、グッド来るが合言葉です。

<ぱっと見せ柄トップス>

<きゅっとなれるフレアーボトムス>

■花形カラーに技ひとつ、支えてくれるは黒子のあなた


今年特に豊作のカラーもの。ついついベーシック色にしてしまいがちなトップスをちょっとかわいげカラーにするだけで主役級の可愛さです。


そしてカラーを支えてくれるブラックボトムスを選ぶのもキーポイント。カラーが引き立ってコーディネイトに凹凸が生まれ、全体のまとまりが良くなります。


さらに、色だけでも華やかになるところに、リボンデザインや袖ぷっくりなど、塩ひとつまみくらいのちょびっとデザインポイントが入っているとさらにバランス良しです。主役も脇役もあますところなく楽しみましょう。

<花形カラートップス>


<黒子ボトムス>

これは・・・いけますよ!
羽織りがなくてもちゃんと見映えしている!
しかも。お気づきでしょうか?
これらトップス、実はちゃんと腕回り広めのものばかりで選んでいるのです。
見映えよくすることだけに集中しているように見せて、
実はちゃんと細見えも意識。
NOうっかり、YESちゃっかりです。
(今日もコンビニにうっかりビニール傘を忘れてきたことは、そっと棚の上にあげましょう。)

いけた!と思える瞬間が見つかるとコーディネイト選びはもっと楽しくなるものです。

羽織りたい欲求をそっと家の引き出しに入れ、
真夏に向かってレッツトライ!

ちなみに、冷蔵庫の永久欠番はカットネギとゴマです。
ヘトヘトに疲れて晩御飯をカップラーメンにする時も、器をラーメン鉢に入れ替え、
この2打者をふりかければ気分良しです。
(ちょっと見た目変われば気分だけでもお家料理感、増強できる気がする。)