CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


夢想ガールの「自信持って背向けられる?後ろ姿までおしゃれに作り込むアイテム」
2019.04.12

夢想ガールの「自信持って背向けられる?後ろ姿までおしゃれに作り込むアイテム」

も、も、も!

こんにちわ、夢想ガールのさきです*
やっと毎日春らしい暖かさになり、
冬物のコートをクリーニングに出すことができました!

これまでは分厚いロングコード一択だったのが、
ブルゾンやジャケットなども着られるようになり
日中はアウター無しでも平気だったり、
春服のコーデを毎日考えるのが楽しい限りです。

しかし!薄着になるとつい陥ってしまうのが、
後ろ姿気抜いてた問題。
鏡で正面の姿ばかり気にしてしまい、迂闊にもバックスタイルが惜しいことになってしまうこと、ありませんか?

春。新しいスタート。新しい出会いの季節!
後ろ姿で大事な縁を逃してしまいたくない!!

\ 360度に自信を持てる可愛いワタシ、になりましょ〜〜う! /

Case 1. 首元から下着はみ出てる問題
まだ夜は肌寒い日もあり、薄手のインナーを着る日も多い春。
可愛いブラウスやトップスを張り切って着たのに
後ろの首元からインナーシャツがちらっと出てしまっていたら残念ですよね。。
春物トップスは首回りが大きく開いているデザインが多いからこそ、前だけでなく、後ろからの見え方も要チェックです!

▷▷スタンド・ハイネックで解決!
衿が首に沿ってきゅっとしまっているトップスならインナーがはみ出る心配無し!
シャツ型インナーを着ないと寒いな、という日にはスタンド・ハイネックのトップスを選びましょう◎
ネックのデザインを見せるためにいつもよりアップな位置でポニーテールしたらさらに可愛さUPを狙えそう♩

▷▷見せインナー・下着で解決!
Vネックや衿の広いトップスなど、どうしてもインナーが出てしまうアイテムには
むしろ“見せるインナー”を合わせましょう!
ちらっと見え隠れするレースデザイン、私が男性だったらいちいちどきっとしてしまいそう。

Case 2. 垂れてるお尻のシルエットばれてる問題
薄手の軽〜いパンツ、いろんな色を日毎に変えて履きたいデニム、
お花見を筆頭にお出かけが増える季節にパンツスタイルは欠かせません。
でも私がいつも気にするのが、垂れているお尻…!
(しまった、冬の間にヒップアップエクササイズを怠っていた…!)と春先になるといつも後悔しています。

▷▷リボンを後ろで結んで解決!
春に履きたくなる、ウエストリボンパンツ。
このリボンを後ろで結ぶだけで良いのです!
リボンの余りが長いほど&幅が太いほど、お尻をさりげなく隠してくれます。

▷▷ラップパンツで解決!
お尻のシルエットを隠すにはラップ型が一番!
フロント面だけラップになっているパンツが多い中
こちらは後ろまでしっかり覆われている万能アイテムです◎

Case 3. フレアアイテム、後ろだけシワだらけ問題
これは私よくやってしまうやつです。
春服って生地が薄い分、重みによる跡がつきやすいんですよね。
かつフレアアイテムは座る時に相当丁寧にしまわないと、長時間座った後とかお尻まわりだけシワが寄ってしまうんです…
好きな彼とのデートで散々上品に振舞って楽しんだ後、「じゃあね」って背を向けた時に
「え、シワシワじゃん!」って思われたら、その日の全てが台無しになった気がして悲しい…

▷▷柄ものでカモフラージュ!
柄アイテムはそのデザインに目が奪われるので、
一部分のシワなどは目立ちにくいです!
ぽかぽかと心地の良い日和に、「春だなぁ〜っ」と感じた時の幸福感。
そんな気持ちを表してくれたようなこちらのスカート、夢想ガールのおすすめです♡

▷▷レース・プリーツで解決!
レースやプリーツはシワがつきにくいので、
抜かりなく可愛くいたい日にはもってこいです!
やっぱりフレアを履いた日はスカートを翻すくらい、堂々と明るくいたい。
無邪気な私を引き出してくる、レース・プリーツスカートは手放せないっ。

後ろ姿まで隙のないおしゃれを作ろう
どこから見られてもちゃんと可愛い、って自信があるだけで胸を張って過ごせる。
お出かけ前は「火の元・戸締り・後ろ姿」の3点チェックを忘れずに!