CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


5W1H「SETOUCHI TRIENNALE 2019 vol.2」
2019.11.20

5W1H「SETOUCHI TRIENNALE 2019 vol.2」

5W1H

SETOUCHI TRIENNALE 2019 vol.2

SETOUCHI TRIENNALE 2019 vol.1 はこちら>>

 

day2.

昨日の教訓を生かすべく、香盤表(予定表)を作成し意気込む。

早起きして高松港へ。
が、嫌な予感・・・
すごい列。何の列?
乗る予定だった直島行きの高速船のチケットがまさかの完売。
次のフェリーまで1時間・・・
あーーー。
風の強い港で朝ごはん食べながら船を待つ。
こちら高松港にそびえ立つオブジェLiminal Air -core-

ittiのクリップ付きの”これ”がこの旅で大活躍だった!船のチケット挟んだり、ホテルのカードキー入れたり、荷物のタグ入れたり、
失くさず&慌てずにすんだ!
itti→ http://itti-tokyo.jp/

帰りの飛行機の時間を逆算すると、アート巡りの時間がどんどん減る。焦る。落ち込むがこの景色!まあどうにかなる!




直島のパンフレット

到着すると、
今度は急遽本日のメインにしていた地中美術館
“オンライン予約完売”の文字。もう笑える。

とりあえず帰りの高速船のチケットを絶対にゲットしないと、飛行機に乗れない。(その前に寄りたいごはんやさんがある。)
スイッチ入る。

港前のレンタサイクルは行列。電動自転車からSOLD OUTになっていく。こっちもかー。
ドキドキしながら並ぶ。変速付き自転車を借りて、(私たちで最後)島をかっ飛ばす。一漕ぎが軽くて進まないんだけど、とにかくこれで行くしかない!

早速一つ目のアート作品
藤本壮介「直島パヴィリオン」

なんといっても、天気が最高に良い。10回以上直島に来ているという友人もこんな晴れの日なかった!と。ラッキー!

入れなかった地中美術館。笑

半袖で良かったー!暑い。

ベネッセハウス
次回是非とも泊まりたい!


遠くに草間彌生作品「黄かぼちゃ」が見える・・・(写真ありません。)

柿茶が沁みる。

次は、家プロジェクトへ自転車飛ばす。
大竹伸朗「舌上夢 / ボッコン覗」元は歯科医院。

壁アート

家プロジェクトとは、
空き家などを改修して、空間そのものをアーティストが作品化しているエリア。カフェなども密集している。

作品の前には必ずこちらが。

ジンジャーエールでひと休み。

直島のれんプロジェクト



ANDO MUSEUM

最後に美味しそうな気配のお店のコーヒーとお菓子でもうひと休みして。
おかしとコーヒー
当たり!!丁寧に淹れられたコーヒー。(写真ありません。)


さつまいものケーキ(写真が美味しそうに見えないけれど、しっとりしていて本当に美味しかった!!)

残念ながら船のチケットに並ぶ時間。港へ急いで戻ります・・・

無事に一番乗りでチケットゲット。安心して港周りを散策。
直島銭湯「I♡湯」




草間彌生「赤かぼちゃ」宮浦港の顔

中の光!

作品名「ニョキニョキ」
最後の最後でこんな余裕も出て来た笑

サーっとなぞり歩いた(走った!)ような1日だったけど、
空も海も青くて太陽がサンサンで、町もきれいで、ここを自転車で走るのは最高に気持ちが良かった。
直島ありがとう!また来ます!

予定通り予約済みの一鶴
高松名物「骨付き鶏」
右が親鶏 左が雛鶏 この二択!

あっという間の旅も終わり。

翌朝、旅の余韻”お土産広げタイム”
ベネッセハウスで買った天日塩。SOLASHIO

直島で買ったお菓子。大正5年創設の老舗アカガネのお饅頭。

レモンケーキ各種。
社会福祉法人 みくに園のレモンケーキ

とびしま柑橘工房のレモンケーキ

空港で一番人気と書いてあった石丸讃岐うどん新オリーブ漬け

くつわ堂本店 瓦せんべい。A4サイズくらいはありました。

暫くは瀬戸内を思い出して癒されよう!

haco! で見つけた
「冬の旅にマストなアウターとワンピースとバッグ」
〜タートルやタイツでレイヤードして寒さ対策もバッチリ〜

 

SETOUCHI TRIENNALE 2019 vol.1 はこちら

 


 

instagram始めました>>
ホームページ完成しました>>

haco! TOPへ>>
Continew haco! TOPへ>>
S-CLASS チャンネルTOPへ>>