CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


第一回売れ筋コート調査〜カジュアル編〜
2019.11.11

第一回売れ筋コート調査〜カジュアル編〜

「寒くなって、クローゼットから引っ張り出したコートをとりあえず着てるけど、新しいコート何か欲しいな。」
「コート買うときって、やっぱり重さとかいろいろ気になるから通販で買いづらいんだよね。」
「新しいコート買うって決めてるけど、いっぱいあってどれがいいのかわからない…
そんなお声が聞こえてきたので開催します!

\第一回売れ筋コート調査!〜カジュアル編〜/

売れ筋コート調査、全10アイテムを2回に渡って調査予定でして、第一回は〜カジュアル編〜、第二回は〜きれいめ編〜として開催いたします!ではまず、カジュアル編の重さ調べから!どどん!
一番軽くて400g、重めのコートで1100g。重さを言われてもピンとこないと思いますので、みなさんの身近にあるものでご紹介させていただきますね。

それでは人気順に調査開始!まずはこちら。
なでなでしたくなるかわいさのボアショートブルゾン

ボアの魔法により、着るだけでかわいくなってしまうことで大人気!重さは450gで、このくらい

大きいサイズのヨーグルト

あれ?結構ずっしりする?と思いました?ノンノン!ヨーグルトを袋に入れてもったら重量ありますが、コートの面積分だけ体に塗ったとしたら…(想像中)なんてことないですよね!だって顔パックでクリーム塗った時にずっしりしませんもんね?
ノーカラー、Vネックのショート丈の軽くてあったくて着心地のよいボアジャケット。私の一番のおすすめポイントは!今の時期は一枚ではおり、寒さが増したらコートのインにできること!一枚で二役!長め丈のコートをお持ちで、今の時期のはおりをお探しの方にぴったり。
そして、着心地の良さをパイピングに発見しました!
伸びる!
袖口もすそも首回りも伸縮性のあるパイピング生地なので、たくさん着込んでしゃがんだりしても、手袋をつける季節にもストレスフリーです。
大容量のポケットもしっかり裏地付きで
もちろん袖裏だってまるっと裏地があるので、たくさん着込んでもスルスルっと着脱ができます。
脇線の縫い目をあえて見せる仕様になっていて、ボアの持つ可愛さの中にちょっとメンズっぽいカジュアル要素を足して、こなれた印象が出るようになってるのだとか!
合わせて着るものの衿もとで悩むことがないよう、ノーカラーデザインになっていて、ストールやマフラーもくるりと巻きやすいから、着こなしの幅も広がりそう!


お次はこちら!
2WAY軽くてあったか なでなでしたくなるボアとキルティングのリバーシブルコート
こちらの重さは750gでこのくらい。

味噌

(コートの面積分、体に塗る想像をお忘れなく)商品名にも掲げた通り、うれしい2WAY!実は”ふた通り使える”をはるかに超え、まるでコートを2着買ったかのような感覚に陥ります!

”カーキのミリタリー風キルティングコート”と”ホワイトの優しい印象のボアコート”の2着が1着で手に入ります!まずはキルティング側から調査開始。

 

ボタンはシンプルなシルバーで、パチッと留めるタイプ。キルティング生地より深いカーキのパイピングが大人っぽい配色になっていて、コート全体を引き締めてくれています。

 

くるっと裏返すと、ボア側のボタンがこっそり隠れています。

 

ポケットの裏地は生成り色で

 

首元は深めのV開きになっていて、胸元をスッキリ見せできるようです。スッキリしているから、ストールやマフラーをぐるぐるっと巻くコーディネイトにもよさそう。

 

さっきのボアブルゾンと生地の継ぎ目をあえて見せていたのですが、こちらのボアは全体をきれいめに見せるために継ぎ目が見せない仕様になっています。(きれいめに見せるか、カジュアルに見せたいかで縫い目を見せるとか見せないとか、そんな技があるんですね)

 

サイドも縫い目を見せていません。

 

ボア側にもきちんとポケットがありました!価格は1着分で、2着分の気分が手に入るってことは、実はお財布にとっても優しいコートなのでは!


お次はこちら!
軽くてあったか!そのうえ短め丈でバランスよく見える中綿コート
とにかく動きやすさが一番重いのは肩こりするから嫌!かっちりしたアウターが苦手!と、全て当てはまる方、いらっしゃいますよね?(はーい!)そんな方や、長い丈のボトムスをすっきり着こなせるアウター探し中!という方にぴったりの、軽くてあったかい中綿ジャケットです。重さは700gでこのくらい。

天ぷら粉

(頭からふぁっさ〜っと粉をかぶるイメージで)

持った瞬間に出た言葉「かる!」着た瞬間に出た言葉「ぬく!」布団乾燥機でほかほかになったお布団のようにふっかりなこちらのダウン。
袖口がしっかりとしたつくりになっていて、太ゴムでキュッと絞られています。しっかりと冷たい風を防御してくれそう。
留めボタンの下にはファスナーがあり、こちらも前からの冷たい風を完全防備気分に合わせて調整できるポイントが2つあって、
裾の開きをゴムで調整できるので、
こんな風に丸みをおびた、かわいいシルエットにして着ることもできます。こうやって普通に閉じて着てもかわいいんですけど、
実はダブルジッパーになっていて、(ここが2つめの気分に合わせて調整できるポイントです)
上は閉じつつ、下だけ開けられるのです。合わせる服によって下のファスナーを開閉できるから、ちょっと抜け感が欲しいなって思ったときは開けたりと、その日の気分やコーデに合わせることができます。

裏はダウンの縫い目のもこもこが響かないタイプで、着込んでもモゴモゴしなさそう。
フードが立つデザインになっていて、首元をまるっと守ってくれます。冬の寒い日に、女の子がフード被って、凍えながら小さくなって首元押さえてたらかわいいな…。守ってあげたいな。ってなる見た目です。
ポケットにはしっかり裏地付きでした。


お次はこちら!
これさえあれば布団から出られる! あったかかわいいフェイクムートンコート

1100gでカジュアル編の中では一番重量があるコート。重さはこれくらい

保冷剤(ピンとこない?)

さむーい朝って、なかなかお布団から出られないですよね。わかります。ずっとお布団に入っていたい。とはいえ、そんなこと言っていられない。ならばいっそのこと、布団みたいにあったか〜なコートがあればいいのでは?そんな想いからできたフェイクムートンのコート。

ほーーら!裏返すと、ほんとにお布団みたいにふっかふかなんですよ〜。気持ちいい肌触りにうっとり

ボリュームたっぷりのフードで首回りがもふもふあったか〜

フェイクファーのホワイトをポケットや首回りであえて見せることで、

コート全体がのっぺりとせず、コート全体のポイントになっています。

もっちり可愛い袖口の折返しは、ちょうどいいバランスで一部縫い付けられていて、ファーを見せることで華やかさがUP!

フードをすぽっと被ってしまえば、ほら、お布団の中にいるあの至福の時間がいつだって手に入っちゃいます。


最後はこちら!
軽くてあったか&今っぽい キルティングダッフルコート

実はとっても驚いたこのコート軽さ!おしりが隠れるロング丈でゆったりシルエットなのにめちゃくちゃ軽い!400g!

パスタくらい。

キルティングコートのいいところって、軽いから肩こりしにくくて、動きやすい上にあたたかいところ。ミリタリーライナーによく使われているような、へちま柄のキルティング素材で、かっこいい印象です。

フードがしっかりとしていて、ボタンも付いているので首回りの防寒がばっちりできます。

コート中央の切り替えとパイピングにはやや光沢のある綾目(生地の斜めの線)が際立つ素材を部分づかいすることで、

カジュアルすぎずに、大人っぽく仕上がっています。

こちらは裏側。裏地なしで、大容量のポケット付きです。
ゆったりシルエットだから、インにボリュームのあるニットも重ねられるしとにかく400gって軽さがうれしいポイント!

次回は売れ筋コートの”きれいめ編”をご紹介しますね!