CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


#05 ひねくれハンバーグ
2019.11.27

#05 ひねくれハンバーグ

#05


ひねくれハンバーグ


こんにちは、スタッフぼぶです。

今日は「銭湯とテーマパーク」の話。

12月を目前にテーマパークは
華やかなイルミネーションで彩られ
誰もがきゅんとするシーズンに突入しました

「いいな~行きたいな~」
って思うけれど
テーマパークと銭湯どちらが好きかと聞かれたら
銭湯と答えてしまうくらいの
実はひねくれもの

だって銭湯って魅力的

ジェットコースターよりも
ジャグジーのほうが開放的で
チュロスよりも
コーヒー牛乳が最高

なんてったって
お風呂上りはみんな
さっぱりした顔で
シャンプーのいい匂い

ひねくれものは
ハンバーグも昔から
デミグラスよりも和風派だった

いつだって
華やかよりも安心みたいな方を
選んできたのかもしれない

そんな本日は、
テーマパークやデミグラスの
華やかさにも劣らない
お風呂上りのようにさっぱりな
「ひねくれハンバーグ」をどうぞ


ひねくれハンバーグ (4人分)

<材料>
・豆腐 半丁(150~200g)
・豚挽き肉 100g
・大根 1/3本
※4枚は2センチ幅の輪切りにカット(できれば大根の上のほうを使うといい)
※のこりは1cmの角切り
・中濃ソース 小さじ1

・片栗粉 大さじ3

【A】
・ごま油 大さじ2
・ポン酢 大さじ1
・醤油 大さじ1
・はちみつ 小さじ1

・万能ねぎ 適量

<作り方>
下準備:Aを混ぜ合わせておく

1.  ボウルに豆腐、豚挽き肉、大根を入れて、手を泡だて器のようにしてすばやく練り合わせる。全体に粘りが出てきたら中濃ソースを入れてさらに混ぜ合わせる。

2. 輪切りにした大根両面に片栗粉大さじ2をまぶし、1のタネを4等分にして上に乗せる。さらにその上から残りの片栗粉をまぶしておく。

3. フライパンにごま油を熱し、大根が下になるように焼く。大根の周りが色づきはじめたらひっくり返し、肉にしっかりと焼き色がついたら水50mlを入れて、蓋をし、蒸し焼きにする。3~4分蒸して水分がなくなってきたら蓋を開けて水分を飛ばす。ハンバーグの真ん中に竹串をさして、透明な汁がでてきたら、弱火にし、混ぜ合わせたAを入れる。強火にししっかり煮詰めてハンバーグに絡める。

4. ハンバーグを皿に乗せ、万能ねぎを散らす。

※今回はラフランスをグラニュー糖でソテーしたものを添えました。


この白さが美しい
足はもう少し細くありたい(切実)

豚肉、大根、豆腐、全部違う食感だから面白い

大根に片栗粉をまぶすと肉ダネと離れにくい

こんな感じで大根の上に乗せる

「ひねくれひねくれ」とおまじないをかけて
できあがったまんまるのハンバーグ
横には洋ナシを焼いたものをそえて

大人になると
素直になるのって
どんどん難しくなる。
強がってしまったり
我慢したり・・・

(ひねくれものは特に)

たまには
子供心に戻って
素直になるのが
いいのかもしれない

ほら、
好きな人にはすきってちゃんと伝えたり、ね。

テーマパークも銭湯も
寒くなってきた今が
そろそろ行きごろです


\わたしがおすすめする食べごろアイテムまとめ/

\こんがり茶色ITEMまとめ/


haco!ページトップ>>
Continew haco! TOPへ>>
#01の料理>>
#02の料理>>
#03の料理>>
#04の料理>>