CONTINEW haco!


未来へ残していきたいもの、大事にしていきたいものを
どんどん生み出すhaco!のパッションまとめ


Peace by Peace Cotton Project

オーガニックコットンで
未来の大地をサポート

Peace by Peace Cotton Project

基金付きインド産オーガニックコットン製品を販売し、その基金で現地でのオーガニックコットン栽培や研究開発・こどもたちの就学・奨学支援を行う循環型プロジェクト。生産農家だけでなく、綿花商や紡績・製品メーカー、賛同いただいたブランド、商品をご購入くださるみなさま。サプライチェーンに関わる全員が手をつないで、豊かで健やかな大地を未来につないでいきます。

きっかけは軍手との出会いからでした。

戦争を思わせるマイナスイメージな名前をもつ軍手。でもその一方で軍手は落綿(短すぎて糸にできなかった綿)からできたやさしいアイテムでもあります。人(men)の手(te)と、綿花で大地をメンテナンスするという意味をこめて「menはーとte」未来に元気な大地を残せるよう、基金付でこのピースフルなアイテムを販売するところからこのプロジェクトははじまりました。


ぐるぐるまわる循環のしくみ

農家さん、NPO、現地のこどもたち、綿花商、紡績・製品メーカー、そして商品を手に取ってくださるみなさま。プロジェクトに携わるみんなが手をつなぎ、未来に豊かな大地をつなぐしくみができあがりました。


プロジェクトが形にしたこと(2020年3月現在)

※2017年5月一般財団法人化

コットン基金総額 ・・・・・・・・・・・・・・・114,440,491円

高等教育に進んだ子どもの数 ・・・・・・928人

小中等教育課程の復学支援した児童の数 ・・・・・2064人

有機農法に転換した農家の数 ・・・・・・・・・・15,079軒

どんどん拡がる新しい可能性

インドの綿農家さんの子どもたちと、日本で綿やインドについて学んでいる子どもたちをつなぐスクールコットンプロジェクトや、現地の女性たちの未来のお仕事をつくっていくべく、刺しゅうアーティストの二宮佐和子さんとインドの女性たちが日々刺しゅうに取り組んでいるStich by Stichプロジェクトなど、綿をきっかけにスタートしたプロジェクトの可能性がどんどん広がっています。